日本語
アート
07/18
山田純嗣
凹凸の起伏あるグリッド状の立体を横から眺めた。白と黒に分割された画面は、水平線もしくは地平線のような風景にも見える。杉本博司の《海景》シリーズのようにもなった。

展覧会歴

  • 2006年 「Independent ―イメージと形式―2006」愛知県美術館ギャラリー

(06-35) HORIZON

 

2006年

50×60cm

ポリコートパネルに印画紙、樹脂、インタリオ・オン・フォト

ed.1

作家蔵