日本語
アート
前へ   次へ
山田純嗣

 ヤン・ブリューゲルⅠ世の《花瓶の花》をモチーフにした作品。
 元絵そのままの構図ではなく、楕円形にトリミングすることで、オールオーバーな抽象画にも見えるような作品になった。
 

展覧会歴

  • 2021年 山田純嗣 個展「絵画をめぐって 花と花瓶」AIN SOPH DHISPATCH(名古屋)

(21-17) VASE OF FLOWERS

 

2021年

30×21.5cm

パネルに印画紙、樹脂、インタリオ・オン・フォト

ed.6

作家蔵