日本語
アート
前へ   次へ
山田純嗣

 葛飾北斎の《冨嶽三十六景 凱風快晴》をモチーフにした作品。
北斎のこの作品が、摺られた時によって色合いに違いがあることをきっかけに、複数の色のバージョンを作った。
 

展覧会歴

  • 2021年 「不見富嶽八景」ガルリ・ラペ(名古屋)
  • 2021年 「シノバズクロニクルⅣ “ 無音の情景 〜 A silent scenery ”」不忍画廊(東京)

(21-13) 冨嶽三十六景 凱風快晴 (E/B)

 

2021年

25.7×38cm

パネルに印画紙、樹脂、インタリオ・オン・フォト、パールペイント

ed.1

個人蔵